KOCKANDOノッカンドゥ

1898年に、スぺイ川中流域にて創業、ゲール語で「小さな黒い丘」を意味している。主にJ&Bの原酒といて供給されているが、シングルモルトとして評価もなかなか高い。ノッカンドゥのラベルには蒸溜年が表記されており、こだわりを伺える。

1898年に、スぺイ川中流域にて創業、ゲール語で「小さな黒い丘」を意味している。主にJ&Bの原酒といて供給されているが、シングルモルトとして評価もなかなか高い。ノッカンドゥのラベルには蒸溜年が表記されており、こだわりを伺える。